So-net無料ブログ作成

冷静と情熱のあいだ [Book]

 江國さんと辻さんのコラボで、左岸右岸がやっと文庫化されたのですが、まだブックオフに置いてなかったので、冷静と情熱のあいだを再読。
いろいろな読み方があるのでしょうが、今回は赤→青と律儀に一章ずつ読んでみました。辻さんの本はほとんど読まないのですが、江國さんの本は好きです。何が好きかというと、なぜか小説のなかで時間の流れが体感できるので。しかもその流れの速さが自分に合っているのか心地よい感覚。
ベストセラーで映画化もされたので、皆さん内容はご存知と思いますが、万一未読の方がいるとネタバレになるので、細かな内容には触れませんが、やっぱりこの時間の捉え方はよかったです。映画ではエンヤの曲が流れてますが、よく合っていると思います。
フィレンツェ行きたくなりました。
本当に大好きでお付き合いされている相手がいる方は、今のうちに10年後の約束をさらっと交わしてみてはいかがでしょうか[わーい(嬉しい顔)]
冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)

冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2001/09
  • メディア: 文庫
冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)

冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)

  • 作者: 辻 仁成
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2001/09
  • メディア: 文庫

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

Raccoon

懐かしい本です。
文庫化されたんですね。

by Raccoon (2012-03-04 15:21) 

Evelyn

左岸右岸はそれぞれ上下あるので、ちょっと時間かかりそうですね。6年間連載続いてたそうで。
by Evelyn (2012-03-04 18:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

逆転裁判 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます