So-net無料ブログ作成

間宮兄弟 [Book]

日本の人口一億三千人弱なので、色々な人がいるはずです。きっと、こんな兄弟も。35才と32才の兄弟が2人で住んでいる。兄は残業をしない真面目なサラリーマン。弟は小学校の用務員さん。そして兄弟そろって、女性に縁がない(というかモテない)気持ち悪いくらい?仲が良く、休日は2人で屋内でジグソーやらテーブルゲームやらで盛り上がる。2人だけのルールが色々ある(毎年、母を読んで誕生日会をするとか)。2人ともほとんど友人がいない(兄が会社の先輩1人と仲良しというくらい)

小説ではこんな日常に、珍しく女性がからんできて・・というストーリーです。個人的には、平和で仲がよくて子供のまま大人になってしまって、それでも子供のように純粋で・・というのは悪くはないと思うのですが、非常に寂しすぎる人生なんじゃないか・・と感じました。

江國さんの小説では異色な部類に入ると思います。途中で秋の運動会を描いている部分がありました。その描写は江國さんらしかった。読んでいて、目をつぶると澄み渡った秋の青天と流れる風、そして運動会の香りが感じられる描写。人により運動会のイメージは異なると思いますが、私は運動会=天気のよい秋の日=澄んだ風とおいしい空気。秋バラも春に劣らず好きなので、イメージが展開していくと、そうなっていきます。

本作、映画化されています。映画は見なかったのですが、調べてみたら豪華キャストだったのですね。絡んでくる女性がブレイクする直前の北川景子や沢尻エリカ・・等々楽しい映画に仕上がっていると思いますが、小説は非常に痛々しい小説だと思います。

間宮兄弟 (小学館文庫)

間宮兄弟 (小学館文庫)

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/11/06
  • メディア: 文庫

映画予告編


nice!(41)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 41

コメント 5

seeds

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。
江國さん、お好きなんですね。
私も大好きです。表現が独特できれいですね。

by seeds (2012-07-30 14:34) 

Evelyn

seedsさま、ありがとうございます。江國さんは、比較的ありえそうな話を素敵な表現で書いているので、同じ本を繰り返し読んでも楽しませてくれます。
by Evelyn (2012-07-30 19:52) 

takenoko

ご訪問&niceありがとうございました。
時々覗かせていただきます。
by takenoko (2012-08-02 08:27) 

yakko

お早うございます。お越し戴きアリガトウございます。♪
by yakko (2012-08-02 08:51) 

hatumi30331

映画観ました。^^

by hatumi30331 (2012-08-05 00:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。