So-net無料ブログ作成

つぼみ6 [Garden]

夢香がもう咲きそう・・明日あたりかな。

IMG_2179.JPGIMG_2180.JPG

クリーミーエデン

IMG_2181.JPG

桃香

IMG_2182.JPG

左から、桃香、クリーミーエデン、夢香

IMG_2184.JPG

後ろに見える赤い花は、チェリーセージ

IMG_2183.JPG

左横に、ソニアリキエルのオベリスク。ソニアリキエルはフランスのブランド名をつけたギョー社の半つるバラ。とってもよい香りです。

IMG_2185.JPG

IMG_2186.JPG

ソニアリキエルの蕾を接写したら、アブラムシ発見!アブラムシは一番被害の少ない害虫ですが、この後念のためアタックワンをシュッと一吹き。


モッコウバラ [Garden]

モコウバラが咲きだしました。モッコウバラは黄色と白。今年はほぼ同時に咲きだしています。例年は白が先だったのですが。

キモッコウ↓

IMG_2172.JPGIMG_2176.JPGIMG_2177.JPG

そして白モッコウ

IMG_2173.JPGIMG_2174.JPGIMG_2175.JPG

キモッコウは香りはしませんが、白モッコウは強い香りがします。この株は10年以上で太くフェンスを覆うように茂ります。この香りがしだすと、いよいよバラの季節の幕開けとなります[ハートたち(複数ハート)] 

 


つぼみ5 [Garden]

バレンシア

DSC_0013.JPG

アレンティッチマーシュ

DSC_0014.JPG

 エブリン

DSC_0015.JPG

左がエブリン、右がアレンティッチマーシュ

DSC_0016.JPG

ソフィーズローズ

DSC_0017.JPG

ポールポキューズ

DSC_0018.JPG

エバーゴールド

DSC_0019.JPG


月桂樹 [Garden]

月桂樹の花が咲いています。

DSC_0007.JPG

1年に3回花をつけます。意外に月桂樹が花を咲かせることは知られていないようで、近くを行く人から、何の花ですか?と聞かれて、切って差し上げたりすると喜んでもらえます。

DSC_0008.JPG

菖蒲も咲き始めました。

DSC_0009.JPG

八重咲のチューリップ

DSC_0010.JPG

ラベンダー

DSC_0012.JPG


青いバラ [Garden]

サントリーさんが作ったという青いバラ「アプローズ」今年から購入可能になったということで、申し込んだのですが、昨日届きました。

DSC_0003.JPG

DSC_0005.JPG

以下サントリーさんのHPより、開発経緯を引用させていただきます。

バラは古くから世界で最も愛されてきた植物です。現在栽培されているバラのほとんどは、世界各地の野生種のバラ8種程度を人為的に掛け合わせることにより生み出されました。四季咲きのバラ、黄色やオレンジのバラも、長年の品種改良の結果、誕生したものです。
青いバラを作ろうという努力もされてきましたが、バラには多くの青い花に含まれる青色色素(デルフィニジン)を作る能力がないため、実現には至りませんでした。このため、Blue roseは、「不可能」の意味も持つほどです。「幸せを象徴する青い花を作って世の中を明るくしたい」、「バイオテクノロジーを用いればバラで青色色素を合成させることができ、青いバラができるはず」、「サントリーのDNAであるやってみなはれにふさわしい」。これが夢への挑戦の始まりでした。以来、14年の年月を経て、2004年にようやく開発の成功を発表し、「青色色素が花びらに存在する、世界初の青いバラの誕生」と大きな反響を呼びました。その後、2008年に生産販売に必要な認可を取得、2009年から「サントリーブルーローズ アプローズ」(花言葉「夢 かなう」)として好評発売中です。

で、感想です。

切り花らしく、ピンと背筋が伸びたしっかりしたフォルムとブルーローズ特融の香り。うちの庭にも、ブルーローズはブルームーンが2株とスタンダード仕立てのシャルルドゴールがいますが、香りは同じでした。色は確かに、ブルームーンより少し濃いかな?という感じ。ものすごい努力の末開発されたようで、敬意を表しますが、残念ながら、素人の私にはその凄さがわかりませんでした。 

ブルーローズは雨に弱く、蕾が膨らんだら雨が降る前に切り花にしないと、花弁が濡れて痛んでしまいます。そういう意味では、本日届いたような綺麗な状態のブルーローズは、やっぱり素敵です。

 


つぼみ4 ~雨の合間をぬって~ [Garden]

今朝は雨です・・  今日は庭仕事できそうもないですね。一瞬雨があがっていたので、蕾チェックしてきました。

ロココ↓

DSC_0001.JPG

ロココはつるバラ、駐車場の壁面に誘引してあります。東京電力さんの電柱支えが悲しいです・・

DSC_0002.JPG

カクテル↓

カクテルもつるバラ。こちらも駐車場に誘引。

DSC_0003.JPG

ピエールドロンサール↓

DSC_0004.JPG

LDプレイベスト↓前回4/13から少し成長。

DSC_0005.JPG

夢香↓前回4/11から成長。LDと一番花レースの先頭を走っています。

DSC_0006.JPG

イントリーグ↓「たくらみ」という意味。ふーむ。

DSC_0007.JPG

 


つぼみ3 [Garden]

まだまだ小さいものの、次々にあがってきています。

1年で一番ワクワクする時期です。

もう少したつと、虫との戦いが始まるので、気を引き締めないと。

特にバラゾウムシは最大の敵なのです[どんっ(衝撃)]

では、今朝のつぼみ。(今回から、写真の上にタグをつけます)

ビザンデネールドギョー↓

DSC_0001.JPG

パットオースチン↓

DSC_0002.JPG

アンブリッジローズ↓

DSC_0003.JPG

ブルームーン↓

DSC_0004.JPG


つぼみ2 [Garden]

次々に蕾があがってきてます[exclamation]

DSC_0015.JPG

ラ・マリエ、花嫁という意味。

DSC_0017.JPG

シュシュ

DSC_0018.JPG

フレンチレース

DSC_0019.JPG

ルージュピエールドロンサール


上から [Garden]

2階から庭を眺めてみました。

IMG_2103.JPG

IMG_2102.JPG

IMG_2101.JPG

今日はとても暖かく、鉢が乾き気味だったので、あわてて水やり。

葉っぱが多く蕾があがってこない鉢に、ヴィコント064を与えます。

☆暖かくなってきたのですが、風邪がはやっています。インフルにかかった方や、高熱が出て辛い思いをしている方。ストレスと疲れて身体が弱っているときは、とにかく休むことですね[わーい(嬉しい顔)] 

みなさん元気に[exclamation×2]                

 

 


今朝の風 [Garden]

今朝は、よい感じの風が流れています。

IMG_2088.JPG IMG_2089.JPG

 鉢植えはこんな感じです。

IMG_2092.JPG

クリスマスローズ。手前はラムズイヤー、ハーブの種類です。触るとふんわり、羊の耳のよう?

IMG_2093.JPG

IMG_2097.JPG

これもクリスマスローズ、花がダブル。

IMG_2094.JPG

そして、やっとバラさん、LDプレイベスト。

IMG_2099.JPG

オベリスクと手製のアーチに、ブランピエールドロンサール。

開花は、連休の頃かな。


つぼみ [Garden]

今朝いくつか、つぼみを発見[ー(長音記号2)]

IMG_2082.JPG

夢香、2つ[手(チョキ)]

IMG_2084.JPG

ジャスミーナ、つるバラで沢山花をつけます。

IMG_2085.JPG

ベビーロマンティカ、昨年まで地植えだったのですが、いまひとつ日当たりがよくなかったのか元気なかったので、今年は鉢に移植しました。元気[exclamation]

IMG_2086.JPG

最後にユリオプスデージーです。


昨年の振り返り [Garden]

庭のバラさん達が、活発になってきました。花が咲くまでもう少し・・

それまで昨年の振り返りをしてみようと[晴れ]

20100523074745.jpg

ジェントルハーマイオニー、この子、昨年はこのようにとっても元気だったのですが、今年は2本の主枝が枯れこんで、1本の細い枝だけに。シュートが出てくれることを祈るばかりです。

 

20100502163109.jpg

黄モッコウバラ、今年も元気です[手(チョキ)]

IMG_0580.jpg

ガートルードジェキル、バラにのめり込むきっかけはこのイングリッシュローズから。最高の香りです。

IMG_0493.jpg

ジェキルのアップ[ひらめき]

20100522091959.jpg

クロッカスローズ、手前の黄色い花はユリオプスデージー[るんるん]

100519_070220.jpg100517_070901.jpg

切り花をお遣い物に[黒ハート][黒ハート]

今年も、あと少しで開花の季節。

またUPしますから、よろしくお願いします~

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。